病院に行くか、サロンに行くか

いろいろある脱毛方法ですが、よく駅の中吊りなどで格安の脱毛を謳っているサロンは、フラッシュ脱毛がほとんどだと思います。

これは医療機関ではなくても扱える機械のことで、もちろん安全です。

白い風船の中に黒い風船を入れて、この機械をあてると、中の黒い風船だけが割れる・・・。
そんな動画を見たことがある人がいるかもしれません。
レーザー脱毛は医療機関で扱える器具なのですが、基本的にフラッシュ脱毛とレーザー脱毛の考え方は似ています。

肌の中にある毛根にアプローチするわけですから、黒い部分に反応して、熱で一瞬にして焼いてしまうという方法です。

焼く!と聞くととても痛そうですが、一瞬ですし、ほとんど痛くはありません。
ただ、レーザー脱毛のほうがパワーが強いので、脱毛のあとにブツブツになってしまう人も。
その時は、ちゃんと相談すれば大丈夫だとおもいます。

最後にニードル脱毛ですが、これは毛根に電気針をいれて、毛根に電気を通すことで、もう生えてこなくするという、一番直接的なアプローチ方法になります。

こちらは、もっとも早く脱毛ができる方法ですし、昔からある脱毛方法はこのニードル脱毛なんです。